島に移住したアラサー♀日記 〜スローライフを求めて〜

淡ミライ(27) 大阪生まれ大阪育ちの私が26歳で淡路島に移住してみた結果。

だから移住した。

9月半ばになってもまだまだ暑いですね´д` ;

ちなみに、夏生まれですが夏は苦手です…。

 

さて、前回の記事「よし、淡路島に住も。」の続きといたしまして、

今回はより詳しく”移住した理由”について書いていこうと思います。

 

 

もともと私も夫も自然が好きで、

キャンプやハイキング、絶景スポット巡りなど、

休日はわりとアウトドアな日々を過ごしてきました。

 

そのたびに、自然が与えてくれる安らぎや癒しに心が満たされました(*´ω`*)

 

都会で過ごしていると、満員電車で通勤、

土日はどこ行っても混雑、店は予約しないと順番待ち、車は渋滞。

せっかくの休日でも、待つことに時間を取られることがしばしば。

 

 

正直、ストレス社会や人混みに疲れたんですよね…。

そりゃ、ブログタイトルもそうなるわって思ってくれましたか?(笑)

 

 

 

はい、そうです。

スローライフを求めて移住しました。

 

冒頭でより詳しく書くとか言っときながら、いたってシンプルですみません(笑)

 

それを機に入籍し、新婚生活を田舎で過ごしているわけですが、

まさか島とは!(笑)

さすがに想像もしていなかったです。

 

 

忙しない都会から離れて、田舎で自然を感じながら、

ただ大切な人と過ごす時間を大切にしたかった。

 

タイムイズマネーですよ、切実に。

 

 

都会の便利さが当たり前すぎて、

少しギャップを感じることもありますが、

彼とだったらどこに住んでたってなんとかなるし、

結局楽しくなることがわかっていたので後悔などしていません。

 

 

晴れた休日には、必ずと言っていいほど海を見に行き、

気がつけばもう淡路島の海はほとんど知り尽くしてます。

f:id:mirai_77:20210921192345j:image

同じ海でも、雲の多さで色が変わり、全然違った景色が見れる日常。

 

 

そんな平凡で幸せな日々が続きますように^ ^